top of page

V&V iolinイオーラ

楽しいアンサンブルであるバイオリンとビオラのデュエットは、すべての式典、特にクラシック音楽と少しポップにミックスしたいものに最適です。カクテルアワーが短く(75人未満)、ポップが少し入ったクラシック音楽を探している場合は、このアンサンブルを予約することをお勧めします。これは、より大きなカクテルを探している場合に特に適しています。音はしますが、大きな演奏スペースはありません。

クラッシック

JSバッハ

  • ジェス、人の望みの喜び

  • G線上のアリア

  • ブランデンブルク協奏曲第2番ヘ長調のアンダンテ

  • スイート2番ロ短調のバディネリー

  • 羊は安全にかすめることができます

  • Wachet auf(Sleepers Awake)

  • カンタータNo.156のアリオーソ

  • ビストデュベイミール

  • オーケストラ組曲第2番ロ短調のロンドー

  • ラ・ルジュイサンス

  • My Heart Ever Faithful、Aria from Cantata No. 68

  • ニ長調の組曲第3番のジーグ

バッハ-グノーアヴェマリア

ベートーベン

  • 交響曲第9番からの喜びへのオード

  • エリーゼのために

  • ピアノソナタ第20番ト長調Op。 49#2

カルメンのビゼー・ハバネラ

クインテットのボッケリーニ・ミヌエット、Eメジャー、オペアンプ。 13#5

プリンスイゴールのポロヴェツィアンダンスのボロディンのテーマ

ブラームス

  • ハイドンの主題による変奏曲Op。 56(Sicilienne&St。AnthonyChorale)

  • ハンガリーダンスNo.5

TeDeumのCharpentierPrelude

Eメジャーのエチュードからショパンエチュード

クラークトランペットボランタリー

ヴァイオリンソナタのコレッリアダージョト短調Op。 5#5

ドビュッシークレアデルーン

ラクメのドリーブフラワーデュエット

ドヴォルザークスラヴ舞曲第2番

ホルベアの時代からのグリーグ・ガヴォットOp。 40

ヘンデル

  • ソナタのアレグロヘ長調Op。 1号11

  • 「RoyalFireworksMusic」のLaRejouissance

  • シバの女王の到着

  • 水上の音楽からの空気

  • ウォーターミュージックのBourree

  • ウォーターミュージックのホーンパイプ(D)

  • ウォーターミュージックのホーンパイプ

  • ブレー

弦楽四重奏曲ヘ長調Op。のハイドン・プレスト74#2

惑星からの木星からのホルストのテーマ

ヘンゼルとグレーテルのフンパーディンクの子供たちの祈り

Loeillet Allegro

ルター神はわがやぐら

タイ人からのマスネ瞑想

メンデルスゾーン

  • 「真夏の夜の夢」からの結婚行進曲

  • 「真夏の夜の夢」のノクターン

  • Opからの歌のWiingsについて。 34#2

Sinfonies deFanfaresのムレロンドー

モーツァルト

  • ExsultateのAlleluia

  • アベニューバームコーパス

  • アイネクライネナハトムジーク(メヌエット&ロマンザ)

  • メヌエット

  • ドン・ジョヴァンニのメヌエット

地獄のオルフェウスのオッフェンバッハギャロップ(「キャンカン」)

Dのパッヘルベルキヤノン

OpからGのパデレフスキーメヌエット。 14#1

パガニーニカプリチョNo.24

ラ・ジョコンダのポンキエッリ・ダンス・オブ・ザ・アワーズ

パーセルトランペットチューン

シューベルト、ロバート・トラウメレイ

シューベルト、フランツ

  • 弦楽四重奏曲のアンダンテ、マイナー、オペアンプ。 29「ロザムンド」

  • ピアノ五重奏曲Op。 114

カーニバルのシューマン・ヴァルス・アレマンドOp。 9#116

シュトラウスジュニア

  • こうもりのアレグレット

  • DieFledermausのPolka

眠れる森の美女のチャイコフスキー・ワルツ

テレマン

  • Fメジャーのソナティナからのプレスト

  • フルートのためのヘ長調のソナタからのVivace

伝統的

  • Be Thou My Vision(Irish Hymn)

  • タランテラ(イタリアンダンス)

ローネグリンの第3幕からのワーグナー婚礼の合唱(「ここに花嫁が来る」)

ヴェルディ

  • 「椿姫」の歌を飲む

  • 「椿姫」のセンパー・リベラ

ヴィヴァルディ

  • 「四季」の冬のラルゴ

  • 「四季」からの春

ポップ・ミュージック

クリスティーナ・ペリー-「千年」(トワイライト・サーガ:ブレイキング・ドーン–パート1)

エド・シーラン-「シンキング・アウト・ラウド」

エタ・ジェイムズ-「ついに」

ジェイソン・ムラーズ-「私はあなたのものです」

ジョンレジェンド-「オールオブミー」

ジョンウィリアムズ-ジュラシックパーク(メインタイトル)

レナード・コーエン-「ハレルヤ」(ルーファス・ウェインライトのスタイル)

ビートルズ-「必要なのは愛だけ」

ビートルズ-「ヒアカムズザサン」

トレイン-「MarryMe」

4P3A5938-2.jpg
bottom of page